英語のリスニングが上達する教材はこの2つで決まり!?

英語の学習は継続が大事なのです!

英語の勉強で最も悩ませるのがリスニングです。

会話をするにしても相手の言ってることがわからないとどうにもなりません。

私の場合は、映画やドラマを字幕なしてみれたらなぁということでリスニング中心の勉強をしてきました。

会話は必要ありませんでしたが趣味として英会話学校にに通ったり、いくつかの通販の教材もチャレンジしました。

つぶれたところもありましたね。^^;

経験だけは豊富です。 お金はたっぷり失いました。^^;

そんな中でこれから勉強される初心者向けに2つだけおすすめのリスニング教材を紹介したいと思います。

初心者は挫折しがちなので、どのように学習をして行くべきか?を考慮した教材となっていますのでどうぞご覧くださいませ!

 

◆その前に基本的なリスニングの勉強法
◆初心者必見!最初に始める英語リスニング教材
◆英語リスニング教材の大本命

リスニングの勉強をアシスト

上のメニューよりおすすめ教材をご覧頂けたかと思いますが、補足事項としてリスニング力をつける方法として「リーディング」をお勧めしたいと思います。

初心者の方でも学習用に簡単な単語で構成された薄い洋書がたくさん出ております。

なるべく日本語に訳さず、英語のまま読み進めて理解するように読んでみてください。

英文と脳の間の受渡しが強化され、リスニング力の中でも聞こえた英語を理解する能力が高まります。

中学生レベルの簡単のもので良いと思いますでの、ぜひお試しくださいませ。非常に有効です。

ポイントは英語を訳さず英語のまま読み理解するように努めることです。

わからない単語は無視してください。目的はリスニング力のアップなので、気にすることはないです。

リスニングで苦戦中の方へ

最後に、リスニングの上達に必要なことについて触れたいと思いますが、簡単に述べると、ただ闇雲に勉強するよりも、何が問題となっているのか分析が大事かなと思います。

例えばTOEICのリーディングでは、良い点が取れてるのに、リスニングがダメな方は、英語の発音になれていない可能性あります。

あとは、そこそこ聞けるし、文法知識もあるのにいまいちと言う場合は、ボキャブラリー不足かもしれません。

どうも伸び悩んでるいると言う方は、一度、冷静に分析してみることをお勧めしたいと思います。

そうすれば教材の選び方も変わってくると思います。英語を聴くことだけがリスニングの勉強ではありません。

2015/9/18  サイトをオープンしました。

inserted by FC2 system