最初に始める英語のリスニング教材

何事も準備が大事!

では、まず初心者の方が最初にやるべき教材としてお勧めしたいのがこちらになります。

 

英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」

 

前のページでリスニングの効果的な学習方法として「ディクテーション」と「シャドーイング」の話をしましたが、実際のところ英語を聞くことに慣れてない初心者にとっては、極めてハードルが高く長続きが難しいと思います。

リスニング力をつけるためには絶対にやらなければならないトレーニングなのですが、いきなり始めると結構、大変で過酷な道のりです。

結局、英語が聞き取れないと「ディクテーション」や「シャドーイング」をすることができません。

そのような状態で英語を必至に聞いて行く学習方法では、辛くて、泣きそうになり、結局、挫折してしまうのです。

 

この悪循環は、避けるべきでしょう!

 

そこでまずリスニング学習の事前準備としてお勧めしたいのがリスニングパワーです。

 

リスニングパワーは、大企業や有名大学で指導経験をもつ言語学者のスコット・ペリー氏が、日本人向けに英語を聞こえるようするために研究開発されました。

販売開始から10年を迎え、すでに5万個以上の本数を売り上げるベストセラー教材となっています。

 

リスニングパワーは、英語の音を耳に慣らす耳トレーニングが中心になります。

よく例題として上げられる「L」と「R」の音の違いなど、細かい英語の音を聞き分ける訓練や日本語と英語の周波数が違うということで、その補正など、若干、不思議な教材ではありますが、英語が聞こえるようになる効果が期待できます。

 

 

というわけで、最初のステップは、リスニングパワーです。

ここから始めるのが一番の上達の近道です。

 

リスニングパワーは、それだけではリスニング力の向上は難しいですが、以降の学習がスムーズに長続きができる基礎耳力をつけるのに最適の教材となっています。

このような教材は他にありません。

 

繰り返しになりますが、今まで日本語しか聞いてこなかった私たちがリスニングの勉強を始めると言うことでいきなり英文を聞くことから入ってしまうと最初は気合い十分で良いですが、かなりの確率で苦しくなると思います。

だからこそ、初心者の方は、是非、こちらのリスニングパワーから始めて欲しいと思うのです。

もちろん、初心者に限らず、今、まさにリスニングの勉強に苦しんでいる方にもお勧めです。

 

長期的に使える教材ですが、次のステップに進む前に最低でも1~3か月程度は我慢して聞いてください。

内容は退屈に感じてしまうかもしれませんが、ボディーブローのように後々に効いてきますので、ここをなんとか乗り越えて、以降の学習も無駄なく効率よく進んで行きましょう!

 

▼販売本数5万8000個突破!▼

リスニングパワー公式サイトはこちら!


inserted by FC2 system