英語のリスニング教材の大本命

王様です!

さあ、お次は大本命ですよ。

私が絶対にコレ!とお勧めするのは

 

じゃーん!1000時間ヒアリングマラソン

 

なんだよ、知ってるよ!という方も多いでしょうか・・・。^^;

色々やってみて行く着くのがこちらの教材になるのです。

なのであえて紹介させて頂きたいと強く思いました。

生まれては消えての厳しい通信教材界の中で、30年以上の実績がある教材です。

 

ヒアリングマラソンのコンセプトは、巷によくある「聞き流す系教材」とは異なり、しっかり聞いてもらうことが基本となってます。

毎月、送られてくる英語をしっかり聞くことを重要視しています。

「聞き流すな!」と言うことです。^^;

状況を理解し、内容を把握し、さらに細かい単語の意味を理解・学習する流れで進めて行きます。

 

学習する上でのポイントは、一文一文、しっかり理解し把握し、さらに何度も何度も聞き込んで行きます。

初心者の方も最初のステップで紹介したリスニングパワーをこなしていれば、ヒアリングマラソンもしっかりやれるはずです。

一ヶ月間の中でしっかり何度も聞き、先に紹介したディクテーションやシャドーイングをみっちりやりながらリスニング力をつけて行くわけです。

この流れが毎月あるので、結果的には、たくさんの英語を聞くことになり、びっくりするぐらいの効果が実感できます。

 

 

ほんとかよ!? 本当です!!

 

問題は、続けられかと言うことでしょうかね・・。^^;

製作されてるアルクの人も、本気で学びたい人向けということなので、甘くはないと思いますよ。

気合いで頑張りましょう! リスニング上達に楽な道はありません!

 

英文の音声データの提供教材は、山ほどありますが、このヒアリングマラソンは、英語学習のプロの方々が最も薦める教材としてお墨付きでもありますので、しっかりやればハイリターンは間違いないです。

回り道せず、時間もコストも押せえられる最も無難な選択だと思います。

 

▼ヒアリングマラソン公式▼

 

★1000時間ヒアリングマラソンってどんな感じ?


inserted by FC2 system